大学生が普通自動車免許を取得するなら自動車学校?教習所?

**長期休み何をしようかなと考えている大学生の方必見**

 

大学生の休みといえばこれまでよりも長期間になりますよね?

友達とお出かけしたい!自分の気の向くままにドライブに出かけたい!行動範囲を広げたい!そんな願望はありませんか?有意義な時間を過ごすためにも今のうちに免許を取得しませんか?

1.普通自動車免許を取得するメリットは?

普通自動車免許はあらゆる場面での身分証明書、履歴書の資格の欄にも記入できる資格です。

例えば、パスポートをとるとき、役所で各種証明書を発行するとき、銀行の口座を開設するときに学生の場合だと学生証ともう一つ何か証明するものが必要となりますが、普通自動車免許を所有していれば免許証ひとつでいいのです。

都市部在住者で普段自動車を運転しない人でも、身分を証明するために、いわゆるペーパードライバーとして免許を所有しています。

また、就活でも普通自動車免許があると就職の幅が広がったり、有利になったり、就職後も役に立つ資格でもあります。

長期休業がある、自分のために多くの時間を費やすことのできる大学生のいまだからこそ、取得しておくべき資格といえるでしょう。

2.どうやって取得する?

普通自動車免許の取得方法は大きく分けて二つあります。

 

それが、「自動車学校」と「教習所」です。

 

それぞれどういう仕組みなのでしょう。

 

「自動車学校」

約2週間丸1日中拘束されます。実技、学科の両方を教えてもらいます。

まず、入校時に約25万円支払います。ある程度練習すると実技試験を自動車学校のいつも練習しているコースで受験し、それに合格すると修了証明書の交付をうけ、各都道府県の運転免許試験場で学科試験を受験、合格後に免許交付という流れになります。

「教習所」

一日に自分の好きな時間に好きなだけ教習を受けます。最大の特徴は技能だけ教えてもらい、学科は自分で勉強するということです。

最初に回数券を購入します。回数券はそれぞれの教習所で販売している種類が違いますが、免許取得までに必要な回数券は約9万円程度で購入することができます。ある程度練習すると”見極め良好”をもらい、各都道府県の運転免許試験場で学科試験・実技試験を受験、合格後に免許交付という流れになります。

3.自動車学校と教習所の違いは?

費用

 

自動車学校は約25万円~が一般的です。合宿でも20万円以上かかります。

対して、教習所は約11万~が一般的です。

 

費用の面だけに注目すると、教習所の方が安くとることができます!

 

取得するまでの時間

 

自動車学校の場合、通学しながら取得するか長期休業中に合宿で取得するかのいずれかとなります。

 

自動車学校(通学):平均2~3か月(短期だと20日程度)

自動車学校(合宿):約15日

教習所:約20日

学科試験

自動車学校では学科試験の対策として授業があります。授業内容としては

自分で計画的に学習を進めることができない人にはお勧めといえるでしょう。

対して、教習所では学科試験の対策はしてくれないので、自分で学習を進めるのが得意な人にお勧めといえるでしょう。

それぞれのメリットとデメリット

自動車学校(通学)

メリット

・通学しながら免許を取得できる

・自動車学校によっては学校からの送迎がある

デメリット

・費用がかかる

・短期になるとより費用がかかる

・長い時間がかかる

免許取得を急がない、長期休みに免許取得に時間を費やしたくないという人におすすめです。

 

自動車学校(合宿)

メリット

・短期間で免許を取得できる

・自分の知らない土地へ旅行感覚で行くことも可能

デメリット

・費用が25万ほどとかなりかかる

・短期になればなるほど費用がかかる

費用はかかっても短期間で免許を取得したいという人のおすすめです。

 

教習所

メリット

・自動車学校よりも大幅に費用を抑えることができる

・一日中拘束されることはないため、バイトや遊びとの両立も可能

・試験の予約が取れれば20日程度で本免まで取得可能

デメリット

・取得までの時間に個人差が出る

・試験の予約が思うように取れないことがある

 

免許取得の費用を抑えたい、運転技術に自信があるという人におすすめです。

4.まとめ

自動車学校と教習所では、費用や取得するまでの時間、メリットやデメリットも違います。

自分の条件に合った自動車学校や教習所をえらんで無理なく「普通自動車免許」を取得しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。